フリードリヒ・エーベルト財団 (FES)

  • FESの本部(ボン、ベルリン)
    FES headquarters in Bonn and Berlin

Friedrich-Ebert-Stiftung (FES) – Foundation for social democracy!

フリードリヒ・エーベルト財団 (FES) は、ドイツ連邦共和国の非営利の政治財団です。民主主義の基本的価値に則り、教育・研究・国際協力を通して公共政策の発展に努めています。

FESは1925年に設立され、ドイツ初の民主的な選挙により選出されたフリードリヒ・エーベルトに因んで名付けられました。貧しい手工業労働者から国の最高権威にまで登りつめた社会民主主義者エーベルトは、自らの政治的対立の経験から、民主主義と多元主義の精神の下、国民各層の政治・社会教育の推進奨学金の供与による大学入学支援、才能のある若者の支援国際理解・協力への貢献に取り組みました。

1933年、ナチスによって活動を禁止されたものの1947年に復活したエーベルト財団は今日、多岐にわたる活動を通じて、これらの目的を追い続けています。民間の文化的非営利団体として社会民主主義の理念と基本的価値を追求しています。

ドイツ国内における政治教育のほか、FESの活動範囲は世界100カ国以上にわたっています。東京事務所は1967年に開設され、国際対話部(Internationaler Dialog)に属しています。

Brochure of FES (Japanese)
Brochure of FES (German)
Brochure of FES (English)

数字で見るFES

スタッフ

ボンおよびベルリン事務所、ドイツ国内の州・地域の事務所、外国の事務所を合わせて、総勢595人 (2018年)。

予算

約1億9460万ユーロ、主に公的資金による。

催し物

ドイツ国内だけで、14万人が2750件の教育講座、ディスカッション・フォーラム、および特別会議に参加。

国際対話

107カ国の事務所を拠点で活動を展開(「世界のFES事務所」を参照)。 

奨学金

2876人の学生(うち約286人は外国人)に奨学金を給付。

図書館

ドイツ/国際労働運動に関する最大規模の専門図書館で、約100万冊の蔵書を有する。  ドイツにおける労働運動史に関する文書では最大規模の収集。

  • Photo: AdsD/FES

フリードリヒ・エーベルトについて

フリードリヒ・エーベルトはドイツ社会民主党(SPD)の党首として、1919年にドイツ(ヴァイマル共和政)の初代大統領を務めた政治家です。エーベルトの生涯の詳細については、以下のリンクをご参照ください(ドイツ語)

more

Friedrich-Ebert-Stifung Berlin

Hiroshimastraße 17 and 28
D-10785 Berlin 

+49 030 269356
+49 030 26935-9244 

www.fes.de

Friedrich-Ebert-Stifung Bonn

Godesberger Allee 149
D-53175 Bonn

+49 0228 883-0
+49 0228 883-9207

Friedrich-Ebert-Stiftung
Japan Office

〒107-0052 東京都港区
赤坂7-5-56
ドイツ文化会館410

+03 6277-7551
+03 3588-6035

office(at)fes-japan.org

Photo: FES Japan

催し物

日独シンポジウム リーガルテック 法および司法における人工知能 ―チャンスとリスク―

デジタル化と人工知能(AI)は、法律家の職務に、また司法制度自体にも根本的な影響を及ぼす可能性があります。本シンポジウムでは、AIテクノロジーによって法律業務にもたらされるチャンスやリスクについて、日本とドイツの専門家が議論します。

Read more

EPRIE 2019「ソーシャルメディアの課題:より良い社会をつくるために」

EPRIEは、アジアと欧州の若手研究者同士の交流を目的としたプログラムです。2018年のプログラムでは、ポピュリズムとポスト真実がメディアにもたらした問題について、議論を行いました。今年は、メディアに携わるゲストスピーカー、市民社会で活躍する人々、学者、政治家の方々を招き、社会の変化をもたらすツールとしてのソーシャルメディアをテーマにプログラムを開催します。

Read more

C20サミット2019「SDG16+による平和・人権・民主的ガバナンスの促進」

本年6月に大阪で開催されるG20サミットに先駆けて、市民社会が集まり、政策提言書をG20議長に手渡す場であるC20サミット(Civil 20 Summit)が開催されます。社会の様々なセクターの声を政府間会議であるG20に届けるため、7つのグループがそれぞれ「サミット」を企画しています。その1つであるC20サミットでは、密な国際的ネットワークとその知見・機動性・先駆性を活かして提言書を作成し、G20開催国の首脳と市民社会の対話を実現させています。

 

 

Read more
Graphic: J. Traud

出版物

対談 "Security by the back door"

人権侵害と批判されている「テロ等準備罪」法について、近藤昭一衆議院議員がインタビューに答えました。

Read more

オンラインジャーナル「International Politics and Society」

新たに創刊されたオンラインジャーナル「International Politics and Society」では、 世界的な格差問題を取り上げます。その他、環境、欧州統合、国際関係、社会民主主義、開発政策等のテーマを、新たな視点で取り上げています。

Read more

FES東京事務所設立50周年 記念誌発行

フリードリヒ・エーベルト財団東京事務所は1967年に設立されました。設立50周年の記念誌では、日本とドイツ、さらに国際社会において重要なテーマを取り上げてきた、FESの50年にわたる日本-ドイツ間の対話の活動を振り返ります。

Read more