催し物

催し物

国際シンポジウム: 移住と統合−日本と他国の比較について

 

 

Read more

講演会: 欧州モデルの現状 — アジアの手本になりうるか

 

 

Read more

国際シンポジウム: 地域統合と歴史和解 – ヨーロッパと北東アジアからみる地域交流の役割

 

 

Read more

国際シンポジウム 「中東・北アフリカ地域の労働運動」

 

 

Read more

国際シンポジウム: ヨーロッパで市民社会が歴史和解に果たした役割 −東アジアの歴史問題の再考のために

 

 

Read more

シンポジウム: 日独における介護保険と成年後見の現状と課題

 

 

Read more

国際会議・シンポジウム 「少子高齢化社会と家族のための総合政策」 -日独比較-

この専門家会議では、戦後一足早く経済復興と少子高齢化を経験してきたドイツの家族政策の理念・現状・課題を学ぶとともに、わが国の少子化対策との比較検討を行いました。さらに、日独の研究者・政策担当者による21世紀の「家族のための総合政策」に関する提言を発表しました。

Read more

Friedrich-Ebert-Stiftung
Japan Office

〒107-0052 東京都港区
赤坂7-5-56
ドイツ文化会館410

+03 6277-7551
+03 3588-6035

office(at)fes-japan.org

Graphic: Publications, J. Traud

出版物